美容外科で豊胸手術を受ける【女性らしいセクシー谷間】

セクシーな女性

脂肪が気になる

パソコンを見るナース

脂肪溶解注射では気になる部位にそって施術を進めていってくれます。また、価格もリーズナブルになっているので、予算があまりないというような人でも気軽に受けることが可能になっています。

Read More

クリニックでの治療

タンクトップの女性

クマが目の下にできてしまったら、思いきってクリニックに行って治療してしまいましょう。自分で行う対策には限りがありますが、クリニックでなら注射やレーザー治療などで解決することが出来るのです。

Read More

年齢の問題

メイクルーム

年齢を重ねるとたるみやほうれい線などが目立ってしあみますが、美容外科で適切な施術を行なうことでトラブルを解消することができます。施術をしてもらうことで見た目が変わるだけではなく、毎日の生活も豊かなものにすることができます。

Read More

顔に発生するクマ

横向きの女性

疲労や睡眠不足になるとクマができやすいですが、他にも遺伝性である人がいます。クマは専門クリニックで治療を行なうことができますが、治療法によっては一時的に問題改善できることもあります。

Read More

胸で悩んでいる方

髪の長い女性

バストが小さいという悩みを抱えている女性が少なくありませんが、出産後にバストが萎んで小さくなってしまったという悩みや、加齢の影響でバストが垂れてしまったという悩みを抱えている女性も存在しています。そのような悩みを解決するには、美容外科クリニックで豊胸手術を受けるという方法が一番確実です。豊胸手術というと、小さな胸を大きくするための手術だと思い込んでいる人が大半ですが、萎んで垂れてしまった胸をキュッとバストアップする効果も期待できます。美容外科の豊胸手術には様々な方法がありますが、現在行われている代表的な方法としては、プロテーゼバッグ挿入術、脂肪注入術、ヒアルロン酸注入術の3種類をあげることができます。

美容外科クリニックで行われている豊胸手術は、健康保険が適用されません。クリニックによって料金設定が異なっていますが、かなり高額の費用がかかることだけは確かです。ですので、できるだけ安い料金で豊胸手術を受けたいと希望しているのであれば、事前に複数のクリニックの料金情報を収集して、よく比較してみる必要があります。ごく大雑把なことを言うと、両胸にプロテーゼバッグを挿入する場合であれば、100万円前後の費用がかかるケースが多いです。一方、ヒアルロン酸注入による豊胸手術の場合は、ヒアルロン酸10ccあたり5〜10万円前後になっていることが多いです。片方の胸を1カップ程度サイズアップさせるために50〜60cc程度のヒアルロン酸が必要になりますので、よく考えて注入量を決めるようにするとよいでしょう。